FC2ブログ

『宣戦の紹書』のこと、


20191205a
<添付場像>YouTubeより、昭和天皇による『宣戦の紹書』・・・
(撮影年月日):平成元年12月5日
(撮影場所):エセ男爵亭書斎
(撮影者):トーマス青木

 長年にわたり「存在する筈だ」と、思っていたら、公文書を見つけた。

 このところ、在ろうはずもない探し物が出てくるから、うれしくてたまりません。

 今朝は、太平洋戦争開戦時における、昭和天皇による『宣戦の紹書』(宣戦の紹書)を見付けたのです。
 その「詔書の中」から、トーマス青木自身が、さらに発見したものとは、何か?
 それは、
日本人自身による自虐的な近代史感の通説において長年に亘り、否、今も尚(第二次世界大戦の開戦時点にて)「宣戦布告無しに、日本海軍はハワイの米海軍基地真珠湾を攻撃した、日本はだまし討ちをする卑劣な国家である」とされている日本の汚名を払拭するに又とない、貴重な「公文書」なのです。

 そうです。
  宣戦の紹書がある以上、決してだまし討ちではありません。
 遅ればせながらこれを見つけた以上、徹底的に非自虐史観的持論を発信していきます!                       
                        
 以下、
   その資料を添付します。

      
    …人気blogランキングへ(一日一回、クリックして下さい!)


<資料-1>

昭和16年(1941)12月
アメリカ・イギリスに対して宣戦を布告する
簿冊番号:御24374

米国及英国ニ対スル宣戦ノ件・御署名原本・昭和十六年・詔書一二月八日

昭和16年(1941)12月8日、日本は、イギリス・アメリカに対して宣戦を布告し、昭和20年(1945)8月15日まで続く太平洋戦争が始まりました。掲載資料は、宣戦に関する詔書の公布原本です。なお、対英米開戦にいたる経緯については、アジア歴史資料センター・インターネット特別展「公文書に見る日米交渉」も併せてご覧ください。詔書
天佑を保有し萬世一系の皇祚を踐たる大日本帝国天皇は昭に忠誠勇武なる汝有衆に示す。
朕茲に米国及英国に対して戦を宣す。朕が陸海将兵は全力を奮て交戦に従事し、朕が百僚有司は励精職務を奉行し、朕が衆庶は各々其の本分を尽し、億兆一心国家の総力を挙げて征戦の目的を達成するに遺算なからむことを期せよ。
抑々東亜の安定を確保し、以て世界の平和に寄与するは丕顕なる皇祖考丕承なる皇考の作述せる遠猷にして、朕が挙々措かざる所、而して列国との交誼を篤くし、万邦共栄の楽を偕にするは、之亦帝国が常に国交の要義と為す所なり。今や不幸にして米英両国と釁端を開くに至る、洵に巳むを得ざるものあり。豈朕が志ならむや。
中華民国政府、曩に帝国の真意を解せず、濫に事を構へて東亜の平和を攪乱し、遂に帝国をして干戈を執るに至らしめ、茲に四年有余を経たり。幸に国民政府更新するあり、帝国は之と善隣の誼を結び相提携するに至れるも、重慶に残存する政権は、米英の庇蔭を恃みて兄弟尚未だ牆に相鬩くを悛めず。米英両国は、残存政権を支援して東亜の禍乱を助長し、平和の美名に匿れて東洋制覇の非望を逞うせむとす。剰へ与国を誘ひ、帝国の周辺に於て武備を増強して我に挑戦し、更に帝国の平和的通商に有らゆる妨害を与へ、遂に経済断交を敢てし、帝国の生存に重大なる脅威を加ふ。朕は政府をして事態を平和の裡に回復せしめんとし、隠忍久しきに彌りたるも、彼は毫も交譲の精神なく、徒に時局の解決を遷延せしめて、此の間却つて益々経済上軍事上の脅威を増大し、以て我を屈従せしめむとす。斯の如くにして推移せむか、東亜安定に関する帝国積年の努力は、悉く水泡に帰し、帝国の存立亦正に危殆に瀕せり。事既に此に至る。帝国は今や自存自衛の為、蹶然起つて一切の障礙を破砕するの外なきなり。
皇祖皇宗の神霊上に在り。朕は汝有衆の忠誠勇武に信倚し、祖宗の遺業を恢弘し、速に禍根を芟除して東亜永遠の平和を確立し、以て帝国の光栄を保全せむことを期す。
 御 名 御 璽
  昭和十六年十二月八日
各国務大臣副書

http://muromachi.movie.coocan.jp/war/index.html



<資料-2>

『公文書による日本の歩み』

昭和16年(1941)12月
アメリカ・イギリスに対して宣戦を布告する
簿冊番号:御24374

米国及英国ニ対スル宣戦ノ件・御署名原本・昭和十六年・詔書一二月八日

昭和16年(1941)12月8日、日本は、イギリス・アメリカに対して宣戦を布告し、昭和20年(1945)8月15日まで続く太平洋戦争が始まりました。掲載資料は、宣戦に関する詔書の公布原本です。なお、対英米開戦にいたる経緯については、アジア歴史資料センター・インターネット特別展「公文書に見る日米交渉」も併せてご覧ください。

http://www.archives.go.jp/ayumi/kobetsu/s16_1941_03.html

      
    …人気blogランキングへ(一日一回、クリックして下さい!)



太平洋戦争 年譜 (ウイキペディア百科事典より)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.jp/tb.php/1108-40b524f9

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。
Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market