FC2ブログ

究極の『自分史』!出版なるか?


20190922a

もっと若いころから取り組んでおけばよかった。


20190922d2


言い訳がましいけれど、不肖トーマス青木の自負するところ、あり。
つまり、若かりし頃から
いろんなものに興味を持ち、手に持って、触って、耳で聞いて、両目で視て、
そう、物理的に感じ、
食して味を感じ、
化学的に理解しようと試み、
さらに音楽を聴き絵画を視て捉えWatchし、それを総合して精神的に捉え理解Understandし、そのような作業をたえまなく継続して、且つ貪欲に、我が身心に取り込んだ、と思い込んでいた。
つまり、
やりたいことは全部やった。それなりの時間をかけて、許せるだけのお金かけて、肉体を駆使して、試してみた。
好き放題やってきた。

20190922b

ところがこの年齢になって、何か、もう一つ、それ以外のものが、欲しくなった。自分自身の範疇に取り込みたくなった。心身を打ち込みたくなった。

それは、物欲でも 食欲でも 肉欲でもない。

精神的に捉えることの可能な知的な欲望が大きくなってしかたがない。

それは、その対象は一体全体何なのか?自問自答した。

・・・答えが、出た。

20190922c


それは、

 あらためて宗教世界に接することである。 ということが、解った。

宗教世界と云うと大げさなので、
              自己満足的哲学と言い換える。

では当面、
 何をするか?
  何に取り組むか?
   と問われれば、答えは一つ、、、

我が菩提寺と自分自身の関りを小歴史として振返って整理し、
 
 お寺に存在する『東京裁判インド代表判事パール博士慰霊碑』に焦点をあて、
 
  将来に向けて『お寺と自分』とは一体全体何なのか?
 
 について整理整頓し
                『お寺と自分・未来へ向って』と題し(仮題)、
  
  令和元年(2019年)師走迄に原稿を書き上げ、

来春(令和二年 / 2020年)早々に書籍発刊し、

         『読み伝えられる本』として 未来に繋ぎたく思っています。


(投稿:トーマス青木)

        
    …人気blogランキングへ(一日一回、クリックして下さい!)


20190922plt

      
    …人気blogランキングへ(一日一回、クリックして下さい!)




Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.jp/tb.php/1098-c8b25fb3

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。
Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market